賃貸マンションの管理について

賃貸マンションの管理について

賃貸マンションの管理においては、入居者様の募集、契約、建物のメンテナンス、家賃集金、建物明け渡しなど様々な管理業務があります。こちらでは賃貸マンションの管理業務について、簡潔にご説明致します。

入居者様の募集

物件の相場や競合物件を調査した後、募集条件を設定します。仲介業者様向け広告やインターネット広告を活用し、幅広く入居希望者を募集します。

賃貸仮契約の締結

入居者様と賃貸仮契約を締結します。契約書の発行においては、市場動向や判例を参考に契約内容を改良し、入居者様との契約に関するトラブルを防ぐことが重要です。必要に応じて、万一の事故や火災に備えた火災保険の加入、家賃滞納に備えた家賃保証会社との契約を行い、賃貸決済金を受け取ります。

家賃の管理

入居者様に家賃をご入金いただき、遅延のない回収を行います。賃貸マンション経営の要である、確実に安定的な家賃収入が得られる状態を目指します。滞納しがちな入居者様に対しては規則に則った督促を行い、スピーディーな回収を行います。家賃滞納を長期化させないことが、賃貸マンション管理における最大の防御策です。

入居管理・クレーム対応

入居者様からの各種お問い合わせには、迅速に対応します。また、設備の故障や近隣トラブルなど、入居者様からのクレームに対しては、最新の注意を払い、慎重かつ迅速に行動することで、クレームを信頼へと変えていきます。

解約業務・建物の明け渡し

入居者様から解約の申し出があった場合は解約手続きを行い、次回の入居者募集へ向けて対応します。退去立会いの専門知識をもとに、原状回復査定や原状回復義務の有無、適正価格の審査を行った後、建物の明け渡しを行います。費用負担については、十分な説明を徹底し承諾いただくことで、原状回復に関するトラブルを未然に防ぎます。

当社では、大阪市24区内にあるタワーマンションの売買、賃貸物件の管理事業を行っています。ランキングで話題の物件、ペット可物件など、お客様のご希望を踏まえた上で最適な物件をご提案致します。ローンのご相談も承っておりますので、大阪でタワーマンションのことなら、是非当社にご相談下さい。