マンション暮らしのご近所付き合いマナー

タワーマンションのここが魅力

タワーマンションの賃貸物件をご検討される方の中には、ご近所付き合いについて不安な方もいらっしゃるようです。マンション住まいで必須のご近所付き合いマナーにはどのようなものがあるのでしょうか?

ルール・暗黙のマナーを早めに掴む

最近はご近所トラブルが高じて、裁判に発展するケースを心配される方もいらっしゃいます。共用スペースや洗濯物、騒音・臭いに関することなど、ルールを知っていればご近所トラブルを未然に防げることはとても多いです。できれば引越し時の挨拶の際に、世間話がてらそうした情報も聞き込みしておけるとベストです。また、小さなお子様も多いファミリー層向けのタワーマンションで、ピアノやヴァイオリンなど楽器を弾く可能性がある場合などは事前にお詫びをしておくと安心です。

イベントは無理のない程度に参加

ご家族向け物件に引越しをご検討中のご家族様や近い将来ご家族が増える予定の新婚家庭様にとって、教育環境も気になるものではないでしょうか。タワーマンションをお選びいただく際に、管轄地方自治体がどのような行政サービスを行っているか確認するのも賢い物件選びの方法と言えます。乳幼児健診や予防接種のサービスレベル、保育・教育施設、近隣のママさん同士で交流できる子育てコミュニティ情報など、大阪市ホームページなどでご確認いただけますので、ぜひご覧になってみて下さい。

周辺商業施設

ご近所の方と早く馴染むためにはマンション内のイベントに参加するのが一番ですが、おすすめは防災訓練です。当社で取り扱うタワーマンションは大阪でも都市部の人気物件ということもあり、ご近所付き合いが希薄というイメージが先行しています。しかし、大阪をはじめ関西のベイエリアにお住まいの方は震災の経験から若い方でも防災意識の強い方が多く、防災訓練への参加率は比較的高いと言われています。ご近所との交流だけでなく、実際にいざという時に役立つものでもあるので実施時は積極的にご参加ください。

高層マンションというと敷居の高いイメージがありますが、中には若い新婚のご家庭でも十分に手が届く格安物件もございます。大阪でタワーマンションをご検討中でしたら、お気軽にご相談下さい。