「ペット禁止」は飼っちゃだめです。「喫煙禁止」は吸っちゃだめです。

お役立ち 2018年11月09日 1,014view

こんにちは。
今日は、最近問題になっている事例を書いてみたいと思います。
世の中、いろんな人がいます。
「こんな人がいるんだぁ」程度に気に留めていただければと思います。

■「ペット飼育厳禁」
このフレーズ、よくご覧いただくかと思います。
マンション全体ではペットOKなのに、なぜ厳禁なのでしょうか?
貸主は、部屋へのダメージを気にします。
飼い主の方は「うちの子はおとなしい!」「絶対に物を傷つけない」とおっしゃいます。
しかしながら、ペットの「毛」は、退去後に徹底リフォームを行ったとしてもどこかしらに入り込んでいる可能性があります。
新しい入居者が、「ペットアレルギー」を持っていると、、、
「死」に発展する場合があります。
家主はとてつもない損害賠償問題を抱えることになる場合があります。
徹底的に争われると思われます。当然、前入居者も、、、
ですので、絶対に「ペット飼育厳禁」では、絶対に飼わないでください。
ペット達も、禁止になっているところでは元気に走り回ったりノビノビできません。。。

■「室内禁煙」
このフレーズもよくご覧いただくかと思います。
ヤニが染みつきます。原状回復の時に揉めます。Σ(゚Д゚)
原状回復は、有効な特約を優先しながら「原状回復のガイドライン」に沿って行っていきます。
例えば、「クロス」
クロスは、自然損耗部分は貸主が負担します。
「テレビや冷蔵庫の後ろのヤケ」「夕陽によるヤケ」は、自然損耗の部類です。
この「ヤケ」=「黄ばみ」が、場合によっては「ヤニ」と見分けがつかない場合があります。(見分けというか、我々はわかります)、
入居者の一部の方は、「タバコが原因の「黄ばみ」ではない!」と一点張りする方がいます。


こういう面倒くさい事は、大家さんは嫌います。
ルールを、ぜひ守ってくださいね。
あ、ベランダもだめですよ(>_<)

ちなみに、「ベランダから物を投げないでください」 当たり前のことです。やめてください。 ペットボトルを30階から投げたら、、、凶器です。狂気です。(>_<)
川崎市のタワーマンションでは、ニュースになっていました。

 

是非、ルールを守って健やかなマンションライフをお送りください。

 

タワーマンション探しはIETTO TOWERで!

 

 

↓↓↓IETTO TOWERおすすめタワーマンションはこちらから↓↓↓

グランフロントオーナーズタワー賃貸情報

グランフロントオーナーズタワー