ブランドマンションのメリットは?住友不動産のシティタワーに注目!共有施設もラグジュアリー

お役立ち 2018年08月23日 916view

大手ディベロッパーが手掛けるワンランク上のブランドマンションは大人気。
ブランドは数多く、ターゲット層、コンセプトなどによってだいぶ趣が変わり、それぞれに特徴があります。
これからブランドマンションに住みたいと考えているならば、どんな特徴があるかを知って、お部屋選びの参考にしてください。

ブランンドマンションの特徴は、デザイン性の高さラグジュアリーな設備行き届いたサービスです。
大手不動産会社が手掛けている良質で上質なワンランク上のマンションです。
代表的なブランドマンションは、
パークマンションシリーズ(三井不動産)」
「パークハウスシリーズ(三菱地所)」
「ブリリア(東京建物不動産販売)」
「プラウドシリーズ(野村不動産)」
シティタワーシリーズ(住友不動産)」などでしょう。

例えば、住友不動産の「シティタワー」シリーズは、市内中心に展開している高級ブランドマンションです。
住友不動産は、供給戸数で全国第一位の実績を持つ、大手中の大手ディベロッパー。

シティタワーは住友不動産の顔ともいえる、高層タワー型マンションの総称となっています。
例えば、シティタワーシリーズは、スタイリッシュなタワーマンションで、外観はダイレクトウインドウというガラス張りの都会的なデザインとなっています。
24時間管理人常駐、コンシェルジュサービスなどがあり、セキュリティー対策も万全です。高級感が溢れ、ホテル感覚で利用できるゲストルームやスカイラウンジ、各フロアにダストステーションなど共有施設も充実しており、都会の不規則な生活スタイルに合わせたサービスを提供しています。

是非、シティタワーシリーズをご覧ください。
きっとお気に召していただけます。

シティタワーのお問い合わせは、IETTO TOWERへ

*マンションにより共用施設・コンシェルジュ体制及び管理、警備体制等は異なります。