景色・夜景がきれいなスカイラウンジのある都内のタワーマンション

お役立ち 2018年08月25日 598view

大阪市内には豪華な共有エリアを持つタワーマンションが点在しています。
タワーマンションに住むことの最大のメリットといえば景色や眺望の良さでしょう。
自宅に居ながら、美しい夜景はもちろんのこと、花火大会まで見えるかもしれません。
今回は、きれいな景色やロマンティックな夜景が見えるスカイラウンジがある市内の豪華なタワーマンションをご紹介します。是非タワーマンション選びの参考にしてください。

「シティタワー西梅田」大阪市内でも指折りの高級住宅街、麻布十番にそびえたつシティタワー麻布十番は、全面ガラス張りのスタイリッシュな外観で見る人をひきつけます。真正面に東京タワー、周囲は浜離宮や芝公園、有栖川宮記念公園など都心ながら緑あふれるエリアで、その眺望は文句のつけようがありません。24階と25階は、正面に東京タワーを、眼下には都心の夜景を一望できるスカイラウンジとなっています。ゆったりした間隔で大きく座り心地の良いソファが置かれ、グランドピアノの演奏に耳を傾けながら優雅なひと時を過ごすことができます。バーカウンターではお酒を楽しむことができます。

「赤坂タワーレジデンスTop the Hill」は、外資系金融企業が多いビジネスエリア赤坂の高級タワーマンションです。一流の人たちの住まいにふさわしい、ラグジュアリーなホテルのような共有部を持っています。最上階の45階はトップラウンジとスカイテラスになっていて、トップラウンジは昼間はカフェに、夜はバーになります。トップラウンジは貸し切り可能。国会議事堂、お台場、東京タワーなどを見渡せます。

「虎ノ門ヒルズレジデンス」東京都心の新しいランドマークタワーマンションとなっている虎ノ門ヒルズ。その37~46階が虎ノ門ヒルズレジデンスとなっています。東京タワー、スカイツリー、皇居から東京湾まで見渡せるその眺望は、周囲の人の羨望の的。37階のパノラマラウンジは、ホテル・アンダーズ東京のレストランなどをデザインしたトニー・チー氏のデザイン。居心地の良い贅沢な空間となっています。キッチンもついているので、パーティなども開けます。

「ラ・トゥール新宿」大江戸線都庁前駅から徒歩5分のラ・トゥール新宿は大規模デザイナーズタワーマンション。大型フィットネスルーム、ゴルフレンジ、シアタールーム、キッズルーム、スタジオなど共有エリアが充実しているラ・トゥール新宿。34階のスカイラウンジは、ダイニングゾーン、リラクゼーションゾーン、ビューゾーンの3つのエリアに分かれています。貸し切りもできるので、ランチタイムやディナータイムにリザーブすれば、お友達をよんでパーティを楽しめるでしょう。