絶景プレミア住戸の住み心地は?

お役立ち 2018年08月21日 523view

高級マンションやタワーマンションに限りませんが、1つのマンションの中にもプレミア住戸というのが存在します。
これからタワーマンションに住みたいと考えている方、せっかくならば、プレミア住戸はいかがですか?
どんな部屋をプレミア住戸というのか、プレミア住戸に住むメリットは何かご紹介します。

プレミア住戸とは、簡単に言えばプレミアムな物件。
付加価値がついた物件のことです。
具体的にあげてみると、「角部屋」「タワーマンションの最上階」「ひときわ広い」「専用庭付き」などの付加価値がついている場合もありますし、そのマンションならではのプレミアム、たとえば「オーシャンビュー」「グリーンビュー」「桜並木が見える」「梅田・北新地の綺麗な夜景が見える」など絶景が臨める部屋や景色に特徴があるなどの“特別”がある物件です。このような要素はスペシャル感を演出します。

プレミアム住戸に住むメリットとは何か?それは、その物件を「プレミアム」なものとしている理由によります。
たとえば、タワーマンションの最上階の物件のメリットは、見晴らしがよい、風通しが良い、上階からの物音を気にする必要はない、メゾネットになっている物件がある、他のフロアの物件と比べて広い、一種のステイタスなどがあげられます。

角部屋というのもプレミア住戸です。
角部屋に住むメリットは、角部屋は窓が多いため日当たりが良く、明るく、開放的な雰囲気になります。
タワーマンションの上層ならば、大きな窓でも人目を気にする必要がありません。また、隣接する部屋が一方にしかないため、隣家からの騒音も少なくて済みます。
このように、プレミア住戸に住むことにはさまざまなメリットがあります。
プレミア住戸は、他の物件と比べて家賃が若干高くなる傾向がありますが、メリットも多いので、これからタワーマンションに住むならば検討してみるのはどうでしょうか。