タワーマンションの賃貸と分譲の違い

お役立ち 2015年09月30日 1,487view

近年、特に人気の高まっているタワーマンションですが、賃貸にするか、
分譲にするかで選択肢がわかれ、それぞれにメリットがあります。
大きな買い物になりますから、失敗のないよう慎重に選びたいですね。
あなたのお考えやライフスタイルによって最適なものをお選びください。

クオリティの高い設備

分譲マンションは、賃貸と違って、購入者にずっと住んでいただくのが前提なので、
より住人になる方に満足して頂くために、床暖房、浄水器、ディスポーザー…その他にも、
生活を便利にしてくれる魅力的で充実した設備が備わっています。

内装や間取りが自由

自分だけのお部屋になる分譲マンションは購入者の好みの間取りにできます。
自分にぴったりな間取りの物件を探すのはとても一苦労です。
家族構成やライフスタイルに合わせて、最適な間取りをカスタマイズできます。

資産性の高い物件

近年人気の高いタワーマンションはその高い資産性も注目されています。
年月とともにライフスタイルがかわり、売却する時はもちろん、銀行でローンを組むときにも所有している不動産の価値が高いほど、借入がしやすくなります

ローンを組むリスクがない

不況のこの時代、いつどういうことがあるかわかりません。
先の見えない時代に大きなローンを組むというのも不安
がありますね。
ローンが払いきれなくなったら売ろうとしてもローンをいつまで払ったかにもよりますが、
最初の方の支払いは金利分がほとんどで、元金はほぼ全額残ってしまっているようなこともあるようです。

ローンを払い続けるよりもお得

分譲マンションの場合、ローンが払い終わっても、税金や維持費の支払いは建物がある以上ずっと続いていきます。
その他にもマンションならではの管理費や修繕積立金もある。大規模な修繕では積立金で足りないという問題が出る場合もあるそうです。

住み替えが自由

入居当初は快適であっても、ご近所トラブルやライフスタイルの変化で年月と共に住みづらいお部屋になってしまうこともあります。
分譲マンションでの住み替えというのはとても困難な場合があります。
その点、賃貸マンションではそのような制約はなく、その時々の生活に最適な物件に住み替えることが容易です。

それぞれの物件にはそれぞれの良さがあります。
あなたのお好みやライフスタイルもあるでしょう。様々な点を踏まえて最適な物件を選択してください。
賃貸タワーマンションを選択される時に、ご相談はぜひイエットタワーまで!